お知らせ

ブーツ靴底修理 つま先の滑り止め対策とカカトの片減り修理

ブーツの靴底修理のご相談をいただきました。つま先の滑り止め加工を行い、カカトの片減りもあわせて修理いたします。

つま先から先に修理していきます

ボンドの接着を良くするため、つま先表面を軽くヤスリがけし専用ボンドを塗布後、一旦乾燥させます。マスキングテープで境界線を引きながら丁寧に塗布していきます。

ハーフソールを張り付けて周囲を専用の工具とグラインダーで削り取って成型していきます。

ハーフソールといわれるゴムを張り付けることで、滑り止めと共につま先本体の削れ防止に効果があります。

こういった加工は、高価な靴ほど新品のうち、もしくは最初のうちに施工しておくことをお勧めします。本体が削れる前に、ハーフソール交換をサイクルさせることで長く愛用しやすくなります。

次にカカトの修理を行います。

カカトの外側だけが削れていくケースや、気づいた頃にはなっているパターンも多いと思います。

資材が隙間なく張り付けられるように凸凹を削って平らにしていきます。なるべくガタガタにならないように細かく調整していきます。

貼り付けるのは傾斜版と言われる斜めに成型された資材です。

しっかり貼り付けたら周囲を削り取っていきます。

愛用の靴が生き返りました!まだまだ使えます!

カカトが削れてもメンテナンスを継続すれば長く愛用できます。こういったケースの補修は1時間程度で修理可能でございます。

今回もお客様に写真掲載のご許可をいただきました。ご協力ありがとうございました。
今後もプラスワンアミュプラザ鹿児島店を引き続きよろしくお願いいたします。

お履物や、かばん修理、キャスター修理(スーツケース・キャリーケース)、革靴クリーニングなどでお困りの際は当店へぜひご相談ください。

プラスワン アミュプラザ鹿児島店
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1
アミュプラザ鹿児島地下1階
TEL/FAX:099-206-0640
営業時間:10:00~20:00 定休日:無休

※補修時間は当日の対応状況も影響いたしますので一度お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。