サンダル修理について

サンダルのかかとスポンジ交換
サンダルのかかと修理(ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK))の実例です。
スポンジで作られた靴底が、かかと部分のみすり減っています。
スポンジ面のみならず、土台となっているコルク部分も削れてしまっているため
この場合は土台から修復していくことになります。

サンダルのかかとスポンジ交換

まず、かかとのすり減っている部分をすこし削って平らにし、
コルクで土台を作っていきます。
その上から新たにビブラムスポンジヒールで靴底を形成していきます。
今回は元々の靴底に似ている、
波線のブロック型の滑り止め加工が施されているスポンジヒールを選びました。

サンダルのかかとスポンジ交換

今回の修理のお値段は土台修理が800円、スポンジ部分の修理が1,800円で合計2,600円になりました。
(価格は税抜きです)

サンダルのかかとスポンジ交換

これでまだまだ履くことができますね!
今回形成したスポンジヒールがすり減ってきたら再び貼り替えることができますので
完全にすり減る前にまたご依頼ください。お待ちしております!

プラスワン アミュプラザ鹿児島店 くつかばん修理・合鍵印鑑の店
電話:099-206-0640
営業時間:10:00~20:00(新型コロナウイルスの影響で当面時短営業です)
定休日:無休